学校生活

演劇部

演劇部

 自分に自信を持ちたい、人前で話ができるようになりたい、気の合う仲間と出会いたい、そんな自分に出会えるのが演劇の世界です。やりたいことが、いっぱい見つかります!
 私たちは「3感〜感謝、感激、一体感〜」を掲げて、平日16:45〜18:00、鳳翔閣にて活動をしています。テスト週間はおやすみで、勉強との両立ができます。大会は年に2回。夏と冬でそれ以外にも、学園祭公演や自主公演などに加え、ボランティアの子ども劇や紙芝居、焼きそば屋台など活躍の場は多彩です。キャスト(俳優)、演出、舞台監督、音響、照明、衣装・メイク・小道具、舞台装置と、興味に応じて役を持ち、1つの劇をすべて自分たちで創り上げます。自分で決めて、自分で動く。
 県内屈指の演劇空間、鳳翔閣と穂の国とよはし芸術劇場プラットが待っています!

(顧問:黒田啓一・安田真奈美)

演劇部紹介
(youtube動画へリンク)

近年の活動

 

2020冬「虚像」優秀賞受賞 2019夏「あなたへ」穂の国芸術劇場
2018冬「ダンス婆」優秀賞受賞 穂の国芸術劇場  2018夏「リア王」穂の国芸術劇場 
2017冬「2020年ユリ子の旅」穂の国芸術劇場 2017夏「優シイ夜ニ降ル星ハ」穂の国芸術劇場
2016夏「マクベス」 穂の国芸術劇場 2014夏「笑ってよゲロ子ちゃん」穂の国芸術劇場
2013夏「ひととせ」穂の国芸術劇場 2012夏「べっかんこ鬼」御津ハートフルホール
2011春季研究全国大会 中部地区代表 仙台広瀬文化センター 出場 2011冬「ちいさいタネ」三重文化センター

 

2019学園祭演劇部公演チラシ

ページの先頭へ