TOYOKAWA NEWS

ダンス部 全国大会出場!

ダンス部
第14回 日本高校ダンス部選手権 東海・北陸大会 スモールクラス3位 全国大会出場!

2021年7月30日(金)、第14回日本高校ダンス部選手権 東海・北陸大会が行われました。スモールクラス全38チーム中、3位をいただき全国大会に出場します。

【東海・北陸大会】
日時:令和3年7月30日(金)
会場:名古屋市公会堂
結果:スモールクラス 3位
メンバー:鈴木りな(3-10豊川中部中学)、藤田愛菜(3-6小坂井中学)
園田ひなみ(3-7金屋中学)、野崎蒔音(3-8豊川南部中学)
森下大瑚(3-9羽田中学)、鈴木日菜乃(2-4東郷中学)、
山本果波(2-9豊川南部中学)、岡田妃華(2-10鳳来中学)
金子侑華(2-10東郷中学)、洞口詩葉(2-10 作手中学)
大藏愛美(2-12鳳来中学)
【全国大会】
第14回日本高校ダンス部選手権
日時:令和3年8月18日(水)スモールクラス、8月19日(木)ビッグクラス
会場:パシフィコ横浜 国立大ホール

【チーム紹介】
 チーム名「Naughty(ノウティー)」。「やんちゃな、わんぱくな」という意味。今回の作品は、重めのHIPHOPの曲を使用し、ちょい悪集団をイメージしたもの。
 7月上旬に作品が完成し、そこから躍り込んた。7月のチームダンス選手権大会中部予選に参加。5位の結果に終わり、悔し涙を流した。審査員からは練習量不足と表情不足を指摘され、それから2週間、チーム一丸となって練習した。学年関係なく、悪いところはとことん指摘し、言われたら「ありがとうございます。」と素直に受け止めた。単調な曲の中にも雰囲気の変化をつけるため、どんな気持ちや感情で踊るのかを話し合った。3年生は最後の大会、「絶対に勝ちたい」というチームの気持ちを、ダンスを通して伝えることができた。全国大会まであと20日。さらにチーム力と作品力を高めていきます。

 

ページの先頭へ