TOYOKAWA NEWS

本校における新型コロナウイルス感染者について

本学関係者について新型コロナウイルス感染症の陽性と判定された事例1件が判明しましたので、確認事実及び対応等についてお知らせいたします。

 1対象者
  生徒1名
 2経 緯
  2月17日(水)校外で濃厚接触者に認定されPCR検査を受ける。
  2月18日(木)陽性判定。発熱など症状はない。
 3学内接触状況・対応等
  本校は、2月16日以降オンライン授業を行っており、当該生徒は登校しておりません。
  ただし、2月15日には登校しており、その行動経路より数名濃厚接触者として認定を受けました。
  保健所の指導により、当該生徒は3月1日まで自宅待機となります。
  今後、保健所と連携して対応を進めてまいります。

本校では16日よりオンライン授業を行っており、校内の消毒などの感染対策はすでに終了しております。また、当該生徒と卒業生との接触はないと判断し、第73回卒業証書授与式は予定通り行いました。
なお、在校生の活動に関しては、2月21日(日)までは念のため登校禁止といたします。
感染が確認された方の一刻も早い快復を祈るとともに、皆さまにおかれましては、3密を避け、一人ひとりが感染しない、感染させないための行動を徹底するよう、より一層の感染防止対策にご理解とご協力をお願いいたします。

                                                        2021年2月19日 12:00

 

ページの先頭へ