TOYOKAWA NEWS

海外とつながる遠隔授業

2学期より本校各教室にプロジェクターが設置されました。
それを活用して,3年生探究選択科目の中国語で遠隔授業を行いました。
愛知大学国際交流課にご協力いただき,留学生に授業に参加してもらいました。
中国語で質問してそれに応えてもらったり,中国・台湾の日常生活について 話してもらったりする授業です。この授業は合計4回行われ,時に中国長春市・ 台湾台中市に帰省中の留学生ともつながりました。
今回は試験的な実施でしたが,次年度以降は回数を増やし,さらに内容を充実させて いこうと考えています。
なお,この授業については愛知大学のHPでも紹介されています。
URL:https://www.aichi-u.ac.jp/global/inted/s_news/43332

ページの先頭へ