TOYOKAWA NEWS

新型コロナウイルスの感染拡大防止のための臨時休業中の諸活動に関して(3/12配信)

 本校では先月2月29日(土)から臨時休業に入りました。その間、約2週間、授業はもちろん部活動、自主活動を自粛しています。新型コロナウイルスの感染拡大防止は、生徒の健康、生命を守るために最優先すべきことです。しかしながら、長引く休業措置の中で生徒の皆さんの精神状態も心配しております。特に、4月から始まる総体予選にはどの運動部も熱意をもって臨みたいと考えていることと思います。
 そこで、感染拡大防止に努めつつ、生徒の皆さんの熱意に応えたいと考え、一部条件付きではありますが、部活動、自主活動、その他の活動の規制を解除していく予定です。
 3月17日(火)12:00以降 活動を許可します。※最終判断は、17日の朝に行います。


活動条件
①活動は、任意参加。本人・保護者の意思を尊重し、健康上、通学経路などで心配がある場合は、参加してはいけない。(一斉・強制参加は不可)
②マスクの着用、手洗い、うがいの励行など感染防止に努める。
 特に屋内競技は定期的な換気、活動人数の制限などの配慮に努める。
③3月中は、活動時間(準備から解散)を3時間以内とし、16:30までには必ず下校する。
④活動は、校内での練習のみとし、遠征・合宿・校外施設での活動は行わない。
⑤保護者・卒業生などの練習見学・参加は認めない。
⑥3月31日までの愛知県内の新入生の参加は厳禁。
⑦①~⑥の事項が徹底できない部・団体は、その活動を禁ずる。
⑧政府、県からの要請・命令が出た場合、市内での発症が確認された場合、本校関係者ならびにその家族から発症が確認された場合は、いかなる場合でも中止する。
※あくまでも予定ですので、急な変更・中止もあります。ご了承ください。

ページの先頭へ