TOYOKAWA NEWS

ソフトテニス部男子 全国総体出場!

 ソフトテニス部男子 愛知県高校総合体育大会ソフトテニス競技 (5月19日):一宮市テニス場 (個人)
 亀山 正登(3-5 豊橋中部) 平口 颯斗(3-8 豊橋吉田方)ペア 第3位
 亀山・平口ペアは愛知県新人体育大会ベスト8、県高校総合体育大会東三河予選優勝等の実績から第8シードとなった。
 初戦となった2回戦ではファイナルゲームまで追い込まれながらも勝利した。3回戦はほぼ危なげなく勝利し、勝てば全国総体出場が決まる4回戦の相手は昨年度も全国総体へ出場を果たしたペアであった。2回戦での接戦をものにし、勢いづいていた亀山・平口ペアが力を十分に発揮することができ、見事勝利を収め、全国高校総合体育大会(インターハイ)出場を決めた。
 また、その後の準々決勝では東海選抜大会で優勝したペアに勝利をし、会場を沸かした。残念ながら準決勝で敗れたものの第3位となった。本校としては5年連続の全国総体出場となります。
 全国総体は7月26日(金)より宮崎県宮崎市で行なわれます。ベスト8入賞を目標とし、これからも日々の練習に精進してまいります。応援よろしくお願いいたします。

ページの先頭へ