TOYOKAWA NEWS

大塚製薬との連携協定事業 第1回「女子アスリートの減量について」

2月25日(月)大塚製薬さんとのスポーツ振興および健康増進に関する連携協定事業として第1回講演会が2部制で実施されました。
第1部は大塚製薬の田中さんが『女子アスリートの減量について』、第2部は地元の薬剤師であり、スポーツファーマシストの堀内さんが『ドーピングについて』と題して、本校の女子運動部員、顧問など約120名に向けてお話していただきました。
年ごろの女子高生ならではの内容や、アスリートとして知っておくべきことなど大変有意義な時間となりました。
各部ごとにこの講演の内容を持ち帰り、それぞれに活かされることでしょう。
今日から学年末試験週間でもあります。みなさん、文武両道で頑張りましょう。

ページの先頭へ