TOYOKAWA NEWS

本校硬式野球部ピッチングコーチに吉田修司氏が就任

本校硬式野球部ピッチングコーチに吉田修司氏が就任しました。以下は、吉田修司コーチの略歴です。

北海道拓殖銀行時代には1988年ソウルオリンピック日本代表に選出され、銀メダル獲得に貢献した。
1988年度には読売ジャイアンツからドラフト1位指名され入団。1994年にダイエーホークスに移籍して、中継ぎ投手として活躍し6年連続50試合以上に登板した。
2000年にはオールスターゲームに選出され、同年は当時の球団記録に並ぶ69試合に登板し9勝を挙げ、2年連続のリーグ優勝に貢献した。同年、城島健司と最優秀バッテリー賞を受賞している。
2016年学生野球資格回復研修を受講した上で2017年2月に日本学生野球協会より学生野球資格回復の適性認定を受け、学生野球選手への指導が可能になった。
(写真はダイエー時代のもの)

 

ページの先頭へ