TOYOKAWA NEWS

ありがとうの卒業献血 1/11(水)

毎年豊川高校では、1月に3年生を対象に卒業献血を行っています。
12月に献血セミナーを開催し、献血の大切さを学びました。その甲斐もあって、145名の生徒が献血意志を表明してくれました。実に、総合進学コースの75%もの生徒から協力の申し出があったことになります。
愛知県赤十字献血センターの方々からは、冬の血液不足に役立つと喜ばれ、感謝されました。
今後、3年生は卒業を間近に控え、献血にとどまらず、校訓「報恩」の精神に基づき、感謝を具現化する形で奉仕活動など地域貢献をしていきます。
さあ、3年生諸君、インフルエンザなどにも負けず、週末のセンター試験、来週からの卒業試験で結果を出そう!

ページの先頭へ